皆様の中で貧血症の方がいらっしゃると思います。ただ単に疲れていいるだけ、もしくはいつものことだからと気に留めない方が多いこの症状ですが、放っておくと違う症状に発展する恐れがございます。 それが肝臓疾患です。 肝臓では日々様々な成分が作られ私たちの体を保っていてくれます。その中でも重要なのがエリスロポエチンと言う物質です。この物質によって私たちの血液を滞るもととなっている物質を取り除き、血液をの循環を助けています。しかしこの物質が不足してしまうと、血液の血流が滞ってしまい私たちの体に行き渡らなくなります。このエリスロポエチンが不足しているため、脳にも血液が行き辛くなり貧血に発展しているのです。たかが貧血と思っている方は定期健診を受け、自身がどのような症状なのかを確認された方が良いでしょう。 もしくは、人間ドックを受けられる際に医者の方に自身の貧血症を相談してみるのも良いかと思います。すると解決策を提案していただけると思います。